メールでのお問合せは24時間365日受付中今すぐ問合せる

もっと上手くいっているチームの特徴

2017/07/29
北山 敬三

 

ただ単に、情報を配信しあい、話し合いをすれば

それでチームは本当に上手くいくのか?

ブログを読まれた方からのいい感じの質問を頂きました。

T先輩、ありがとうございました。

 

仕組みを続けるために必要なことは?

 

どのような良い仕組みや取り組みも

『ルール』がなければ機能しない。

例えば、情報発信!

たくさんの意見が発信されるのは素敵なこと。

そうやっていくうちに、チームは活性化していく!!!

 

はずなのだが、現実は甘くない。

情報発信をするのが同じ人ばかりで、発言も同じようなものが・・・

なんてことが多いのが現実。

 

ここで取り入れるのが『ルール』

毎週月曜日と木曜日には、
今行っている取り組みを全員が1項目につき1つの気づきや学びを報告すること。

語るのは自分の経験と気づきのみ。

失敗談も大いに歓迎!

そして、ここもポイント!

約束を守れていないメンバーがいたら

容赦なく、間髪入れずに、愛をこめてフィードバックをする!

「Aさん、火曜日になっているけど、まだアップしていないね」

「そんなに忙しいんなら、口頭で言って。俺が代返するよ」

あるいは

「どこかの話でなく、うちの会社の話をしようよ」

「犯人捜しでなく、問題の本質を考えようよ」

こういったことを言い合えるのが本物のチーム!!!

 

ルールが決まっていて、それらが守られているからこそ、

安心して本音が言える。

そこから信頼関係が生まれ、強化されていく。

だからこそ、

仕組みを動かすには、効果的なルールが必要!!!

 

ルールを守れるかどうかが、チーム力を決める!

あなたのチームは、自分たちで決めたルールを守れていますか?

それは、5点満点で何点ですか?