メールでのお問合せは24時間365日受付中今すぐ問合せる

試練や困難は、神様からのギフト!

2017/04/03
北山 敬三

先週は、コーチング仲間の方々との食事会でした。
同じ学びをしてきた方々の考えや想いを共有できるのは
とても有意義で楽しい時間です。
「分かる。分かるわぁ~~~」
みたいなことがてんこ盛りですから。

さて、そこでの学びを一つ紹介します。
本ブログのタイトル「試練や困難は、神様からのギフト」です。

実は、最近の北山の営業状況が芳しくなかった・・・
昨年の春過ぎから絶好調となり、仕事が舞い込んできている!
つい最近までそんな状況でした。

有難かったですね。
ムッチャ嬉しかったですね。
感謝の気持ちがこみ上げて泣いたこともありました。

がしかし、
少し出来過ぎでは…の気持ちに気づいていたものの、
忙しさにかまけて営業がおろそかになっていました。
油断、慢心、傲慢、気の緩み・・・

そして、3月からの仕事が・・・・・
ありゃ~   少ない・・・
慌てて駆けずり回りましたが、そうは問屋が卸さない。

とは言え、リピーターの方々からのお声を掛けて頂いたり、
新たなお客様をご紹介して頂いたりして、
5月からは復活の兆しが見えてきたかなという現状です。

正直、参りましたね。
どこかで慢心していたし、傲慢にもなっていたかもしれません。
まだまだ、感謝の気持ちも足りていないなぁと気づかされました。
毎日毎日、反省をするばかりです。

そんな話をコーチ仲間の先輩にしていたら

「それは、神様からのギフト、贈り物だよ」

と先輩からのメッセージが。

「ギフトって言いますけど、きっつい贈り物ですよ。反省がですか?」
と北山が反論すると、

「そうかなぁ~?意味づけを変えてみたら・・・」
と一言。

「意味づけ???
仕事がない ⇒ 不安になる ⇒ 焦る ⇒ 余計に仕事が来ない ⇒ 反省
悪循環じゃないですか???」

「だから、意味付けを変えるの。
仕事がない ⇒ 考える(自分の)時間がある ⇒ 振り返る余裕ができた
⇒ 新しい情報も取り込める ⇒ 仕事のあることに感謝できる
⇒ 営業のやり方を考え直すことで、新しいアイデアが出てくる
⇒ やりたいことが増えてくる ⇒ 北山さんの情熱がさらにパワーアップ!!!

どう?
視点を変えるだけで、こんなに良いことがいっぱいになるよ!」

「はい・・・・・・・・」

やられました・・・
おっしゃる通りです。

「その言葉の持つ意味づけを変える」
視点を変えるだけで、気持ちも前向きになりますし、
何よりも考えが肯定的になっていく実感が湧いてきました。

例えば、
今回の失敗をどう経験として捉えるか?
その経験を学びと捉えたらどうなるか?

今回の苦い営業体験を良い経験と捉える。
北山が学んだことは、
来年はもっと早く、遅くても11月くらいから年度末の営業を意識して始める。
年度末で忙しいからとお客様が言われるのなら、他の企画やプログラムを考える時間に充てる。
あるいは休暇を取る時期にする。

こう変換すると、今回の失敗は学びに変わる。
受け容れ方一つで、どうにでもなる。

しかしながら、こう言うと必ずこう言ってくる。
 「そうは言っても、なかなか言われる通りに思えないし」
とか
「北山さん、かなり無理してません」
とか
「本音は、やっぱり辛いでしょう」

確かにそう、無理もしているし、意地も張ってる!

でもね、
本当に今回のような苦い思いをしたくないのであれば、
最初は無理矢理にでもそう思わなければ変換できない。
今までの自分を変えようと思ったら、やり方を変えるしかない。
古い自分のパターンを手放すための第1歩。

そうなりたければ、トレーニング、訓練が必要。
そこでは、無理を、辛い思いをしなければ変換できない。
ただ、きついことも知っているから、ついつい言い訳を探してしまう。
分かっちゃいるけど・・・ってやつですよ。
だから、
意味付けを変えることは物凄く重要で、勇気のいる行為なのです。

すぐには改善されないかもしれないけど、
こうした視点、心の在り方を持ち続けることが大切なのだと
実践の中で学ばせて頂きました。
魔法使いの先輩、ありがとうございました。

 

その先輩のお陰で思いついた北山からのギフトがあります。
​4月から新年度が始まり、新人研修や配置換えなどで、
様々な研修が行われるかと思います。

​そこで、
北山の研修を受けてみたかったけどタイミングが合わなかった、
研修をやってみたかったけど良く分からないからと迷っていた、
最近知ったのだが、どう問い合わせたらいいのか分からなかった、
そのような企業様へ向けて北山からの情熱ギフトです。
北山が行っている情熱研修を
無料で2時間
10社さま限定

で提供させて頂きます。

内容は、
・今期の目標達成へ向けてのPDCAの回し方
・コミュニケーション能力の向上
・会議の進め方を体験する
・問題、課題を解決する
など、出来る限り御社の希望に沿ったもの提供させて頂きます。
先着順とさせて頂きます。
下のフォームから、お早めにお申し込みください。
宜しくお願い致します。

申込フォーム