メールでのお問合せは24時間365日受付中今すぐ問合せる

情熱研修|中国鉄管継手株式会社さま
私の問いかけにどう反応するか? 第3回研修

2016/07/06

中国鉄管継手株式会社さまのリーダーチーム。
『私達はチームワークNo.1の本気で喜べる会社を目指し
オール中鉄でBlueWaveを起こします』
というスローガンが前回完成しました。
今回は、全員の投票で『BLUE  WAVES』というチーム名に。
気合十分の中、3回目の研修がスタートしました。

今回は、引き続きコミュニケーション。
「リフレーミング」を学んで頂きました。
リフレーミング???
聴きなれない言葉ですが、
実はコーチングの世界では超メジャーなスキルです。
自分のものの見方を柔軟にしたり、
相手の狭くなっている視野を広げるために使います。
私が抵抗なく馴染めた大好きなスキルです。

例えば、
「私、優柔不断なんです」
と言う人を
「あなたは、自分の気持ちに正直だから、
納得のいくものを慎重に選ぶタイプですね」
と言うように
「優柔不断」=「悪い」から
「優柔不断」=「慎重」という固定観念を変えることで
相手の欠点を利点にします。
広島弁で言うと、「エエように解釈する」でしょうか。
こうすると、相手が自信を持ったり、前向きな気持ちになれます。
人を幸せにできるスキルだからこそ、私は好んで使います。

 

研修の後半は、私の問いかけから始まりました。

「この会社の問題は何ですか?」
そんな問いかけから、神妙な面持ちに変わりました。
付箋に、それぞれの想いを書きます。
CIMG2714

そして、全員で意見交換。
ここでは、結構言いたい放題でした(笑)
CIMG2715 CIMG2716

たくさんの意見が出ました。
それをまとめたところで、タイムアップ!
それぞれ言いたいことは言えたようでしたが、
何も解決していない状態で終了・・・

敢えて私は、何も指示をせずにその日の研修を終えました。
メンバーがどのように捉え、
どう対応していくのか?
次回は、2週間後の7月19日です。
続く・・・

情熱研修についてもっと詳しく知りたい方は