メールでのお問合せは24時間365日受付中今すぐ問合せる

上手くいっているチームの特徴

2017/07/28
北山 敬三

 

上手くいっているチームや組織には、ある特徴があります。

非常にシンプルなのですが、

それはお互いの情報発信が盛んで、話し合いが頻繁に行われていることです。

 

お互いの情報発信とは?

 

自分たちの取り組みに対して、

今何をやっているか?

どのように取り組んでいるか?

こんなことがあったよ。

みんなは、どう思う?

というようなことが共有されている状態。

それは、メールであったり、ホワイトボードであったり、会議だったりします。

つまり、

お互いがそれぞれに関心が持てるように、自分をさらけ出している状態。

自己開示! などと表現する人もいます。

そこでは、その人の考え方やモノの見方、想いなども分かります。

あるいは、

ヒントになったり、新しい発見もあるでしょう。

お互いに知らないことの方が、多いですものね。

 

話し合いとは?

 

主には会議とか、ミーティング。

面談という手段もあります。

ここでも、自己開示を積極的にしていくチームが成果を手にします。

 

一緒に働いているのに、意外に仲間のことって知らないものです。

特に、その人がどのような考え方で行動しているのかとか、

その人が大切にしている価値観などについては、なかなか聞ける機会がないです。

チームコーチングや組織づくりの良い点は、

チームを形成していくプロセスにおいてそういったことを

時間をかけて分かち合っていく点です。

プロセスという名の『場づくり』が大切だと感じています。