メールでのお問合せは24時間365日受付中今すぐ問合せる

面談とホワイトボード

2017/01/30
北山 敬三

研修が学習塾なら、面談は家庭教師!

大勢でいる時には言えなかったことや悩みも個別になれば話せる。
密な話をするには、持って来いなのが個人面談。
時には、立ち止まって考える!
上司にも部下にも、
忙しい時代だからこそ、そんな時間が必要ではないでしょうか。

最近は全体研修とは別に
個人面談(コーチング)をして欲しいという依頼が増えています。
トップであったり、幹部であったり、部下の方まで様々です。

 個別面談(コーチング)の効果

・自分を客観視できた
・現状が把握できた
・悩みが解消できた
・目的・目標がより明確になり、やらなければいけないことが分かった
・たくさんあると思っていた課題が意外と少なかった
・問題の本質が見えてきた
・やる気になって、元気になった!
などなど嬉しい声を聞かせて頂けます。

IMG_1518IMG_1516

私の場合、可能な限り上記のような形での面談は行いません。
と言うもの、ホワイトボードを使ってやるからです。

 

ホワイトボードを使う目的は、情報の共有と見える化です。
ほとんどの場合、書きながら話を進めていきます。
IMG_1524

ホワイトボードの効果

・ホワイトボードが自動的に議事録になる
・メモを取らなくてよいので会話に集中できる
・目線が上がるので、会話が弾む
・書くたびに、相手の意見やこちらの考えを確認できる
・同じ意見が出なくなる
・話が脱線しにくい
・振り返りが楽にできる
・お互いの勘違いが少なくなる
・後から見た時に、話の流れが分かる
・ポイントは色を代えて強調できる
・全体が見えるので、情報の漏れが少ない
・場合によってはそのまま手順書にもなる
などなど、効果は絶大です!!!

以下は、1時間の面談で共有できた情報です。
モザイク 日下部 CIMG3861 モザイク 村上 CIMG3858
社内の面談、ミーティングでもぜひともご活用ください。
研修の時でも盛り上がってくると、
ホワイトボードを前にして立ちながら話をします。
立って話をすると意見も出やすく、時間も短くなります。
まずは、お試しあれ!!!

IMG_1479