メールでのお問合せは24時間365日受付中今すぐ問合せる

その後、いかがですか?

2016/06/27
北山 敬三

今年の2月に研修をさせて頂いたクライアントからメールを頂戴しました。
「その後、いかがですか?」と私が尋ねたからです。

返信には、
「議長持ち回りでテーマを決めて、月に1回グループ討議をしています」
「今まであまり持てなかった意見交換の場となり、
お互いのことを理解する良い機会となっています」
「他には月に1回全員で社内の気になるところを整理整頓する時間を作ったり、
各作業担当者で話し合いをしたり、
以前より社員同士のコミュニケーションが増えました」などなど。
とっても素晴らしい組織に変身しているようです。

当初の印象は、
仲が悪いとか、ぎすぎすしているとかそういうのではなく、
お互いに言いたいことが言えていないと感じていました。
その結果、どうしてもリーダーに仕事が集中。

そこで、全員がお互いの想いを聴き合い、話し合う場を作りました。
自分たちで考え、話し合い、それぞれのアイデアで仕組みを作りました。
それが上手く習慣化しているようです。

習慣化とは、無意識にできること。
たぶん、彼らは会議をする時でも
そういったことが自然とできているのだと思います。
吸収力と応用力、創造力がたくましいメンバーですね。

営業をしていると、ついつい先のことばかり考えてしまいます。
時にはこうして、自分のやってきたことを振り返るのもいいですね!
吉岡店長に感謝です!
ありがとうございました。