メールでのお問合せは24時間365日受付中今すぐ問合せる

終わりは、始まりの時

2017/03/07
北山 敬三

今年に入って3つの組織の支援が終了しました。
長い組織では、9か月。
その他の組織も半年は続けて支援させて頂きました。
私自身、とても良い経験をさせてもらったと同時に、
考えさせられたことも山ほどありました。
改めて、組織づくりの難しさと面白さを感じている今日この頃です。

 
昨晩は、とある支援先の社員さん2名との食事会。
場所は、広島市安佐南区長束にある
「しゃぶしゃぶ温野菜」
ここの「和風だしのねぎしゃぶ」が気にいってます。

http://www.onyasai.com/season/index.html

たっぷりのねぎとお肉のハーモニーが絶妙ですから!!!
北山のマイブーム、一押しです!

さて、本題。
昨夜のメンバーは2月に終了した会社の方々。
先方から、「講師と飲みに行くのは可能ですか?」
とオファーがありました。
もちろん、速攻OKしました(笑)

で昨晩、飲み会が実現しました。
研修での出来事や振り返りなどなど。
まるで、学校生活を振り返る生徒と先生みたいな感じ。
わずか半年のお付き合いでしたが、中身は濃厚でした。
ちょっとここでは言えないような出来事もあったりとか・・・

研修中に言えなかったことなども話してくれました。
「最初の時は緊張して、警戒していまして・・・」
とか
「名前で呼ばれた時に親近感が湧いた」
あるいは
「あの時の発言の真意は、実は~~~でした」
「先生のあの一言が・・・・・」

など、とても詳細は明かせません(笑)。

他にも、現在抱えている問題などいろいろなことを話しました。
いい時間でしたね。
こうして杯を交わして話をしていると、
アルコールの力も借りてか、たくさんの本音が聞こえてきます。
「飲みニュケーション」とか言うけど、本当ですね!
いい組織は自然とこういうことを行っているのだと実感しました。

メンバーの一人が良い答えが見つからない問題に悩んでいたので、
「そのためにチーム〇〇〇を作ったんじゃないか。
 そこをフルに使って解決していけば?
 そこへ投げかけてみれば?」
そんな問いかけもしました。

研修で習ったことをまだまだ使いこなせていませんが、
少なくとも問題に気づき、それを何とかしたいと本気で考える体制にはなっている。
私自身がチームの出来上がりの状態を確認させてもらいました。

帰り際に、
「元気をもらいました。ありがとうございました」
と固い握手を交わして別れました。
いえいえ、私の方こそたくさんのエネルギーを頂きました。
兒玉さん、北本さん、本当にありがとうございました!
北本幹事が4月に予定している研修の打ち上げには、絶対に呼んで下さいよ。

 

最後に、ここのところ、よく考えていることを・・・。
いくつもの組織に関わらせて頂いた正直な感想は、
『全員が活躍できる強いチームを作るには時間がかかる』ということ。
土台を作って、実践をして、振り返って、また実践をして。
これを繰り返しながら、成長の階段を1段1段上っていく。
チームづくりってそんなイメージです。
そこに、どのように関わっていけば良いか?
離れすぎたら、元に戻ってしまうことも・・・
とは言え、やり過ぎたら依存されてしまうし。

結論から言うと、
経営者とのゴール設定です。
ここをしっかりと握っておかないといけない。
この時期にはこの段階、そして1年後にはこの段階。
最終的には、こう!
そういった絵を、イメージを描いていないといけません。

終わりは始まりの時。
終了した3つの組織に今後も関り、
長いスパンのチームづくりをさせて頂きたいと思っています。
その先に、全員が力を合わせて活躍しているチームが見えるからです。
新しい取り組み、支援を考え、提案していきます。