メールでのお問合せは24時間365日受付中今すぐ問合せる

目的意識を持って・・・

2022/04/01
北山 敬三

私は、チームコーチングや研修の冒頭で『グッド&ニュー』を行います。

グッド&ニューとは、

24時間以内にあった、良かったこと、嬉しかったこと、発見したことを発表し合う。

これはこれで盛り上がるし、良いウオーミングアップにもなるからです。

 

研修先の企業様に、このグッド&ニューを朝礼でも行うことを勧めています。

導入する前に、目的と手順を必ず説明するようにと指導しています。

受講生の皆さんは、素直にそうしてくれているようです。

 

ずっと継続して成果につながっている会社、組織は、

社内の雰囲気が良くなった!

みんなのことが良く知れて、会話が増えた!

悩み事を相談してもらえるようになった!

今まで話したことのない人と話すきっかけになった!

とまあ、このようなコメントが頂けます。

 

一方で、あまり成果が出ていない会社、組織もあります。

ある社長からお聞きしたのですが、

「朝一から良かったこと、嬉しかったことを話すのは良い。

ただ、それが自分にだけのことだと、聞いている方はどうでも良くなる時もある。

そうなると、これって何の目的でやっているのか分かっているのかなって思う。

大切なのは、周りにどのような影響を与えているのか、考えながらやることだよな」

私は、確信を突いた意見にハッとさせられました!

 

目的意識を持って取り組むだけで、大きく変わる!

 

グッド&ニューをどう捉えて、どう実践していくか?

どういった目的意識を持って取り組むか?

オレは自分の役割だけ全うすれば良いんだ。

自分の仕事だけやっとけば良いんだ。と言う人と、

みんなのために出来ることはなんでもやろう。

周りの人のためになるなら頑張る💪

この二通りの人がいるとしたら

あなたは、どちらの人と一緒に仕事をしたいですか?