メールでのお問合せは24時間365日受付中今すぐ問合せる

だからコーチングはやめられない・・・

2020/08/06
北山 敬三

 

私は週一で、信頼できるコーチ仲間にコーチングをしてもらっています。

自分のやりたいことや想いを整理するためです。

 

人は、
自分の頭の中にある想いや考えを言葉にするのが苦手

 

そもそも作家ではないし、文書を書く訓練もしていないので、

考えや想いを言葉に変換するのは難しい作業。

他人に対してはすぐに評論家になれるが、

自分のこととなると中々いい言葉が出てこない。

コーチングでは、「答えは自分の中にある」という考え方がある。

もしそうならば、自分の頭の中にある答えを外に出す、言葉にしてみればいい。

頭の中にあるモノを一度外に出して整理してみることだ。

 

 

時間をかけて、誰かとたくさん話をするといい

 

これもコーチングでよく言われることだが、

伝えたい考えや想いがあるなら誰かと話をすると良い。

誰でも良いという訳ではなく、あなたが信頼できる人がいい。

さらに、コーチングを学んでいる人ならば

あなたの考えや想いを上手く引き出してくれるだろう。

 

 

誰かに自分の考えや想いを伝えたいと思ったら

 

「どうしたら分かってもらえるか?」と考えながら話をするでしょう。

そうなると、必然的に頭の中を整理してから話さなければならない。

言いたいことを言っているうちに、どんどんと自分の頭の中が整理されていき、

自分がやりたかったことがハッキリとしてくる。

これだけでも、誰かに話す効果は絶大!!!

 

そして、それを聞いた相手は、得意な評論をあれやこれやとしてくれる。

時には腹が立つこともあるが(笑)

有り難いことに気づきを与えてもらえることの方が圧倒的に多い。

 

 

ここがポイント!

 

伝えたいことを文字、文書にしていく。

箇条書きでいいので、文字にして見える化する!

ここが肝心なポイント!

 

このプロセスを通じて、自分の考えや想いが明確になり、

「俺がやりたいことは、こうなんだ!」という確信に変わる。

 

だから、時間をかけて、信頼できる誰かとたくさん話をする。

そして、確信に変わったことを文字にして確認する。

何だか自分自身に自信が持て、力がみなぎり、

全てが上手くいきそうな気がしてきて、ワクワクしてくる。

至福の時が訪れる瞬間だ!!!

 

だから、コーチングは止められない・・・。